10月 英語体験&説明会について

トキワ松学園中学校高等学校は、本校の受験をお考えの方を対象に以下の通り説明会を行います。参加をご希望の方はお手数ですが電話(03-3713-8161)またはインターネット(中学受験の方はこちら、高校受験の方はこちら)よりご予約をお願いいたします。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

10月20日(土) 高校英語体験&学校説明会 14:00~16:30(受付開始13:30~)
高等学校の受験をお考えの方を対象に、英語体験を行います。世界でおきていることを英語で学ぶトキワ松独自の授業を体験できます。英語が好きな中学生、英語が苦手だけど好きになりたい中学生、ぜひ参加してください。テレサ先生と一緒に楽しく学びましょう。約1時間の英語授業体験の後は、説明会となります。これまでに本校の説明会に参加されている方は、英語体験のみの参加も大丈夫です。説明会では、本校の教育・入試制度について説明いたします。初めての方、見学会や文化祭等で来校しているが教育説明を受けたことがないという方は、ぜひともご参加ください。

14:00~15:00 英語体験
15:00~16:30 学校説明会(説明会のみの参加も可能です)

<説明会プログラム>
1)校長あいさつ
2)教育説明:トキワ松学園の「探究女子」を育てる教育
3)入試説明
4)校内見学
※ 終了後、個別相談(美術作品相談を含む)ができます。

 

10月28日(日) 中学英語体験&学校説明会 14:00~15:30(受付開始13:30~)
中学校の受験をお考えの方を対象に、受験生の方には英語授業体験を、保護者の方には短めの教育・入試説明を行います。英語授業体験の後半部分に関しては保護者の方にもご覧いただけます。英語授業体験は仮装した外国人教諭を含む本校の英語科教諭と楽しく英語を学ぶものです。英語が好き、得意な方はもちろん、初めて英語に接するという方も気軽にご参加ください。(小学校4年生以上を対象としておりますが、その他の学年の方もご相談いただければと思います。)

<プログラム>
1)校長あいさつ
・受験生の方:英語体験に移動
2)教育説明
3)入試説明
4)英語授業体験見学
・受験生・保護者合流
5)校内見学
※ 終了後、個別相談ができます

受験情報「(高校)入試問題について」を新設

HP内の受験情報に高校「入試問題について」のページを新設しました。2017年度の入試問題をPDFで見ることができるようになりましたので、受験をお考えの方はご利用ください。なお、2018年度の入試問題は説明会等で配布している資料集に掲載しています。資料請求もできますので、ご利用ください。

なお、
9/3    美術美術デザインコースのページを更新
7/9    英語のページを更新
6/20 アートギャラリー海外研修のページを更新
4/25 転・編入学試験要項(中学高校)を更新
しています。ぜひともご覧ください。
*Google Chromeをご利用のユーザーの方は、アートギャラリーのページの表示に不具合が出る場合がありますが、Google Chromeの閲覧履歴を削除すると改善されますので、試してください。

塾の先生対象説明会(10月9日)について

トキワ松学園中学校高等学校は、学習塾の先生と受験関連企業の方を対象とした説明会を10月9日(火)に行います。詳細は下記の通りです。探究女子を育てるトキワ松学園の教育や、来年度入試につきましてご説明いたします。
ご参加いただける方は10月5日(金)までに申し込みフォーム(中学受験はこちら、高校受験はこちら/どちらか片方で結構です)よりお申し込みください。電話・ファックス・Eメールで申し込みを希望される方は、以下の連絡先に1)貴塾名・貴社名 2)ご参加いただける方のお名前 3)連絡先電話番号の3点をお伝えください。ご多忙とは存じますが、ぜひご出席くださいますようお願いいたします。

<お問い合わせ連絡先>
広報部部長 中里謙一
電話:03-3713-8161
ファックス:03-3793-2562
Eメール:koho@tokiwamatsu.ac.jp

トキワ松学園中学校高等学校 塾の先生対象説明会

日 時:2018年10月9日(火) 10:30~11:40
内 容:校長挨拶、トキワ松学園の教育、2019年度入試(中学・高校)
場 所:本校
お願い:当日は名刺を1枚ご用意ください

※開始前(9:40~10:30)に図書室にて本校独自の授業「思考と表現(中学1年生)」をご覧いただけます(予約制)。ご希望の際は予約フォームの「思考と表現の授業を見学する」にチェックをいただくか、電話・ファックス・Eメールにてその旨お伝えください。

以上

9月・10月の「土曜日のミニ見学会」について

トキワ松学園中学校高等学校は、中学受験・高校受験をお考えの方を対象に以下の日程で「土曜日のミニ見学会」を行います。

日程:9月8日・9月22日・10月6日・10月13日・10月27日の各土曜
時間:10:30~11:30(受付開始10:00)

この見学会では、校内見学をしながらトキワ松学園の教育をご理解いただけます。本校では土曜日の午前中も授業を行っていますので、授業中の生徒の様子もご覧いただけます。できるだけ少人数でご案内しますので、見学中もどうぞお気軽にご質問ください。また、終了後に個別相談をすることもできます。保護者の方のみでの参加も可能です。

参加をご希望の方は電話(03-3713-8161)またはインターネット(中学受験は→こちら、高校受験は→こちら)でのご予約をお願いします。皆さまのご来校をお待ちしています。

第59回トキワ祭(9月29日・30日)について

トキワ松学園中学校高等学校は9月29日(土)・30日(日)に第59回トキワ祭を開催します。「探究女子」たちが日頃の活動の成果を発表するトキワ祭は、各団体が各自のテーマを掘り下げつつも、分かりやすい展示・お客様に楽しんでいただける発表を意識して、皆さまをおもてなしします。ぜひ足をお運びください。

なお、トキワ祭はチケット制となっておりますが、受験をお考えの方と保護者の方、卒業生はチケットがなくても入場が可能です。受付でお声かけください。また、当日は図書室で個別相談も行っております。受験をお考えの方は、どうぞご利用ください。

皆さんのご来校を心よりお待ちしております。

トキワ祭(文化祭)
1日目 9月29日(土)10:00~16:00
2日目 9月30日(日)10:00~15:30

【舞台発表スケジュール】
<3階ホール>
軽音楽部 (土)10:50~12:50/(日)13:30~15:30
・熱いライブ演奏 ”ELECTRIC SHOCK vol.21”
演劇部 (土)13:10~14:10/(日)10:40~11:40
・その時、そこで何があったのか!「桜の樹の下には」
ミュージカル部 (土)14:30~15:40/(日)12:00~13:10
・「歌」と「物語」で最高にハッピーな気分に!「マンマ・ミーア」

<体育館>
吹奏楽部 (土)12:15~12:55/(日)11:30~12:10
・「平成」を彩った名曲をステージで届けます!
マンドリン・ギター部 (土)13:30~14:15/(日)12:45~13:30
・Have a nice trip!私たちの演奏で旅の気分を味わいませんか
ダンス部 (土)15:00~16:00/(日)14:15~15:15
・目線!気合!!笑顔!!!でお届けする ”Dance Show Case”

<校庭> ※雨天中止
書道部 (土)13:00~13:15/(日)13:30~13:55
・百花繚乱!書道パフォーマンス!!

【昨年度の様子】
トキログでもご紹介しています→こちら

9月15日(土)生徒が語る説明会&部活見学・体験

トキワ松学園中学校高等学校は、9月15日(土)14:30より「生徒が語るトキワ松」説明会を実施します。毎年ご好評をいただいているこの説明会は、他の説明会と異なり教員による説明がなく、すべての説明を生徒が行います。また、説明終了後には部活動を体験・見学できる時間も用意しております。ぜひご来校いただき、トキワ生が勉強・部活・行事に全力で取り組んでいる様子をご覧いただければと思います。

なお、参加を希望される方には予約をお願いしております。電話(03-3713-8161)またはウェブ(中学受験の方は→こちら、高校受験の方は→こちら)よりお願いいたします。皆さまのご来校を生徒・教職員一同心よりお待ちしております。

平成30年9月15日(土) 「生徒が語るトキワ松」説明会

受付開始14:00
プログラム
第1部 説明会(14:30~15:30)
・生徒による学園生活紹介
・全部活動紹介
・生徒による英語プレゼンテーション ほか

第2部 部活動体験・見学(15:30~最大延長17:00)
部活体験を希望されるかどうかのみを伺います。どの部活の体験・見学を希望されるかは、当日お申し出ください。

☆体験できる部活(カッコ内は持ち物など)
テニス部(運動できる服装と外履き)、バスケ部(運動できる服装と上履き、タオル、飲み物)、バドミントン部(運動できる上履き)、ダンス部(運動できる上履き)、ラクロス部(運動できる服装と外履き)、美術部(ハンカチ持参)、茶道部(人数制限あり)、マンドリンギター部、写真部

★見学ができる部活
水泳部、漫画研究部、書道部、理科部、軽音楽部、吹奏楽部、ミュージカル部、演劇部、調理部

※体験・見学できる部活の変更に関しては随時当ページでお知らせする予定ですが、試合等で急きょ体験・見学ができなくなる場合があります。その際は、ご了承ください。

2019年入試 生徒募集要項について

トキワ松学園中学校高等学校の2019年度入試の生徒募集要項ができました。募集要項には願書も含まれています。また、帰国生も募集要項は共通です。

募集要項は各説明会で配布しております。また、資料請求(中学受験は→こちら、高校受験は→こちら)でもお渡しをしていますので、ご利用ください。

8月18日・19日 夏の学校見学会について

トキワ松学園中学校高等学校は、8月18日(土)・19日(日)に中学受験・高校受験をお考えの方を対象とした「夏の学校見学会」を行います。校内見学をメインとした会ですが、簡単な教育説明も行います。詳細は以下の通りです。なお、参加をお考えの方はインターネット(中学受験の方はこちら、高校受験の方はこちら)または電話(03-3713-8161)でのご予約をお願いしています。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

<夏の学校見学会>
日時:8月18日(土)・19日(日) 10時~/14時~(1日2回開催します。各回とも30分前から受付を開始します。)
内容:校長挨拶・教育説明、校内見学
※見学会終了後に個別相談をすることも可能です。

7月の体験教室・説明会について

トキワ松学園中学校高等学校は、中学受験と高校受験をお考えの方を対象として以下の通り授業体験会と説明会を行います。本校の授業を体験できるとともに、特色ある教育内容をご理解いただける機会をどうぞご活用ください。なお、参加をお考えの方はインターネット(中学受験の方はこちら、高校受験の方はこちら)または電話(03-3713-8161)でのご予約をお願いしています。体験教室につきましては、各講座とも定員となり次第申し込みを締め切ることがございますが、ご了承ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。


7月28日(土) 高校受験生対象授業体験・説明会

午前中にデッサン教室または英語体験教室を、午後2時より学校説明会を行います。午前の体験教室と午後の説明会の両方に参加される方は、昼食場所を用意します(近くにスーパー・コンビニもあります。また、食事ができるお店も学校の近くにあります)。

デッサン教室(9:30〜11:30、受付開始9:00)
鉛筆デッサンの体験会です。終了後には本校美術科教諭による講評もあります。持ち物は鉛筆(HB・2B・4Bなど数種)、消しゴム、上履きです。1年生から3年生までの女子中学生が対象です。

英語体験教室(11:30〜12:30、受付開始11:00)
トキワ松のネイティブの先生と一緒に、世界について英語で学びましょう。英語が苦手な人でも大丈夫!ぜひお気軽にご参加ください。こちらも1年生から3年生までの女子中学生が対象です。

14:00~15:30 学校説明会(受付開始13:30)
トキワ松学園の「探究女子」を育てる教育活動や、美術デザイン・進学・特進の3コース制などについてご説明します。校内見学もすることができ、説明会終了後には個別相談をすることもできます。


7月29日(日) 中学受験生対象授業体験・説明会

受付開始13:30/説明会開始14:00/終了予定16:00

理科・美術・図書室の3つの授業の中から2つを体験していただけます。保護者の方には1時間目(~15:00)の時間帯に教育説明を行いますので、2時間目(~16:00)の授業体験の様子はご覧いただける予定です。説明会終了後には個別相談をすることもできます。

<授業内容>
理科「カラーペンのひみつ」 
カラーペンをろ紙にあててみると、思いもよらない色が!ふしぎな体験をしながらきれいな花を作りましょう!

美術「ミニチュアパンをを作ろう!」
紙粘土に色をつけて本物そっくりの美味しそうなミニチュアパンを作りましょう!

図書室「図書室de宝探し」
ゲーム感覚で図書室の資料を探します。夏休みの自由研究のテーマ探しもお手伝いします!

▽ご都合により遅刻・早退される方は、1時間目のみ・2時間目のみの受講も可能です。2時間ともに参加される方は、受講の順番は本校にお任せください。当日の受付時に1時間目・2時間目の授業の順番をお知らせします。

横浜美術大学 イタリアの修復学校と協定締結

本校の併設大学である横浜美術大学が寺⽥倉庫ならびにイタリアフィレンツェに拠点を置く修復学校PALAZZO SPINELLI PER L’ARTE E IL RESTAURO(パラッツォ・スピネッリ芸術修復学院)と、日本およびイタリアにおける文化遺産の保全・修復に関する三者間パートナーシップを締結いたしました。

横浜美術大学はかねてより美術・工芸品修復の人材育成の重要性に鑑み、2017年4月より「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」を開講、当該分野における積極的な教育活動を産学連携で行ってまいりました。このたびの三者間パートナーシップにより、美術品修復の本場であるイタリア・フィレンツェにおける職業教育訓練プログラムの共同実施や日本-イタリア間の人材交流などを積極的に実施することで、芸術作品ならびに文化遺産保全の未来を担うグローバルな修復人材の育成・輩出に力を入れていくことになりました。

今後も横浜美術大学の発展にご注目いただければと思います

http://www.yokohama-art.ac.jp/news/2018/20180518_01.html