【プレスリリース】「子どもの読書活動優秀実践校」表彰、フリーペーパー『美登利』配布

プレスリリース
報道関係者各位

2011年11月15日

トキワ松学園中学校・高等学校(私立女子校)

① 平成23年度「子どもの読書活動優秀実践校」として文部科学大臣から表彰されました。
② 中学生女子が手作りした『選書フリーペーパー 美登利(みどり)』を有名書店にて配布中です。

■平成23年度「子どもの読書活動優秀実践校」表彰について

10月29日(土)、仙台の東北大学にて、平成23年度「子どもの読書活動優秀実践校」として、トキワ松学園が文部科学大臣から表彰されました。表彰式には本学園の司書教諭2名が参加し、表彰を受けました。
この表彰は、文部科学省が、「子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにしていく」ような読書推進活動をしている学校(図書館)に対して行われています。

                               Hyousyou1    Dokusyo

■トキワ松学園の図書活動について
●明るい図書室には、いつも生徒の姿があります。ただの「静かな自習室」のような図書室ではありません。
●37,000冊の蔵書、ビデオ、CD-ROMを多数揃え、さらに毎月120~200冊購入され増えていく蔵書を、授業を持たず、常に図書室にいる2名の司書教諭が管理を行い、多様な資料を教育に最大限生かすサポートをします。
●図書室をフル活用し、学年教科を問わず年間約200時間もの「探求型の授業」が行われています。
●図書室を活用した高校3年生、英語の「卒業論文」は、大学生も舌を巻くほどの完成度を誇り、現にトキワ松の卒業生からは、「大学に行って、他の友だちが資料の調べ方、発表の仕方に戸惑っているけど、私たちはトキワ松でやっていたことなので、とても楽です」という感想が聞かれます。

■『選書フリーペーパー 美登利』について
心に響いた本を広く紹介したい、と中学3年生の女子生徒が手作りで『選書フリーペーパー 美登利(みどり)』を発行し、有隣堂さんなど有名書店のご協力のもと、配布していただいております。
●編集からデザイン、印刷、配布まで、すべて中学3年生の編集長のもと、女子中高生の図書委員が担当しています。
●発行サイクルは3ヵ月に1回(年に4回)です。
●有隣堂さん(伊勢佐木町本店、横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店)など、有名書店にて配布中です。

                         Midori0          Midori1

文部科学大臣表彰が行われました!・・・図書室を中心とした教育が高く評価されました。

10月29日(土)、仙台の東北大学にて、平成23年度「子どもの読書活動優秀実践校」として、トキワ松学園が文部科学大臣から表彰されました。

震災の影響で延び延びになっていた表彰式に本学園の司書教諭に名が参加し、表彰を受けました。

この表彰は、文部科学省が、「子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにしていく・・・」ような読書を推進している活動をしている学校(図書館)に対して行われています。

Tosyohyousyou2  Hyousyou1

長年、プレゼンテーションを磨く拠点として様々な活動してきたことが、このたび高く評価されたようです。

図書室の主な教育活動に関しては、以下をクリックして本校のHPで少しご覧いただけます。

図書室の教育 ←こちらをクリック

興味をもたれた方は、ぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしています。

Dokusyo  Konohonnkariru5