新校長就任のお知らせ~Executive Change~

本日付で、トキワ松学園中学校高等学校校長に中学校教頭であった中山正秀が就任しましたのでお知らせいたします。なお、前校長の金谷三枝子は今後も理事長補佐として本校の運営に携わってまいります。

<新校長紹介>
IMGP7086-3

中山正秀(なかやままさひで)
1961年生まれ。1984年日本体育大学体育学部卒業。1988年保健体育科教諭として本校に着任。1997年に日本で初めてプロジェクト・アドベンチャーを学校教育に導入。学年主任・生活指導部長などを歴任し、2010年より中学校教頭。

<新校長よりひとこと>
創立100周年の年を皆さんと迎えられたことはとても光栄なことです。これまでのトキワ松学園のよき伝統を大切にしながらも、新しい時代に向けてよりよいトキワ松を築いていかなければなりません。そのためにも小学生・中高生・大学生・卒業生がより多くの活動で交流を持ち、「トキワ松ファミリー」として一丸となることが大切だと考えています。今年は今まで以上に交流の機会を増やしていきたいと考えています。

トキワ松学園を明るく元気な学校にしていくのは、皆さんの力です。いろいろなことにチャレンジして充実した楽しい学校生活が送れるよう応援していきます。

<Executive Change>
We would like to announce a change in our leadership here at Tokiwamatsu Gakuen Junior and Senior High Schools. Ms. Mieko Kanatani, who has been a distinguished and influential mentor, educator and Principal at Tokiwamatsu for a total of 30 years, will be stepping down as Principal. Ms. Kanatani will continue to contribute her talented skills and knowledge in her new position as Assistant to the Chief Executive Director of Tokiwamatsu Gakuen, Dr. Nobuaki Okamoto.

As you may know, this year represents one hundred years of Tokiwamatsu’s history. It has been our mission to carry on our founder Ms. Suzuko Misumi’s goal for the realization of excellence in girls’ education in Japan.

As a result of the change in Ms. Kanatani’s position, former Vice-Principal of Tokiwamatsu Junior High School, Mr. Masahide Nakayama, will be taking over as Principal of the Junior and Senior High schools. His 28 years at Tokiwamatsu will lead us into our next 100 years with hope and strength.

Though we undertake this change in leadership, our collective goals are the same and we would like to thank you for your continued support of Tokiwamatsu Gakuen schools.