みどり会 100周年記念美術展のお知らせ

トキワ松学園中学校高等学校の同窓会であるみどり会の創設100周年を記念した美術展が下記の日程で行われます。
80歳代の円熟した作品から、20歳代の若々しい躍動感あふれる作品まで、バラエティーに富んだ美術展です。洋画、日本画、水彩画、リトグラフ、書道、装芸画、七宝、金工、刺繡、ステンドグラス、陶芸・・・20種類ほどの多種多様なアートが並び、会場となる体育館いっぱいに会員の皆さんの力作が並びます。また、ワークショップも行います。
入場無料ですので、一人でも多くの皆さんの来場をお待ちしています。

日時:12月15日(土)・16日(日)10時~16時
場所:トキワ松学園 体育館
◆「恩師のコーナー」があります。美術科の先生方に限らず、それ以外の教科の先生方の作品も並びます。
◆「趣味のコーナー」を作ってみました。“60の手習い”の実績を見てください。
◆美術展では珍しい「文化財修理の様子を紹介するコーナー」を設けました。平安時代の仏像修理をしている様子を写真で紹介します。
◆ワークショップも開きます。クリスマスカードや年賀状を手作りしませんか!
◆2016年に学園創立100周年を記念して上梓した『創立者 三角錫子~生涯と業績』の表紙やカットで使用した装芸画の「原画展」もあります。