みどり会 講演会 「三角錫子先生の生涯と業績」

三角錫子先生が常磐松女学校を創立して95年になります。常磐松女学校を創立してからわずか5年で先生は亡くなりました。
しかし、「真白き富士の根」の作詞を始め、その前後10年間の三角先生の業績には驚かされるものがあります。
大正初期に産児制限論をとなえ、婦人参政権についても積極的に賛成意見を発表しています。でも、まだ不確実な面も残されています。お集まりの皆さんと勉強しながら、三角錫子像に迫ろうと思います。
創立100周年に向け、みどり会では三角錫子研究を進める第一歩にしたいと思います。興味のある方、ぜひぜひお出かけ下さい。

講演者:東海林典子(1961年卒)

日時:2012年(平成24年)1月28日(土) 13:30~15:30

場所:トキワ松学園 第一会議室

会費:500円(資料代) 会費は当日徴収いたします。

申込み:MIDORIKAI NEWS同封の水色のハガキ、もしくはお電話にて承ります。